片根 三和

助産師と母。その経験を活かし、貴女とお子さまの、心と体を大切にケアしてまいります。信条は「幸せな子どもは幸せな親から育つ」

得意分野

胎教,助産育児全般,母乳栄養

経歴

専門学歴
1993年 日本生命済生会付属日生看護専門学校卒業
1994年 国立大阪病院附属看護助産学校助産婦科卒業

職歴(病院、クリニックはいずれも助産師として勤務)
1994年-2002年 日本生命済生会付属日生病院
2002年-2012年 医療法人三世会森本病院
(在職中、淀川キリスト教病院と合併し、淀川キリスト教病院レディースホスピタルと名称変更)
2012年 医療法人たかばたけウイミンズクリニック
2013年-2016年 医療法人社団有恵会香里ヶ丘看護専門学校(実習指導教員として勤務)
2017年-現在   大阪府下の産婦人科クリニックにて勤務
2018年-現在   看護系予備校で看護学校受験対策、看護師国家試験対策、助産師学校受験対策講師として勤務

資格

1993年 看護師免許取得
1994年 助産師免許取得

助産師インタビュー

【Q1】助産師として大切にしていることはどんなことですか?
生涯にわたる親子の絆づくりを、胎内から支援することです。「幸せなこどもは幸せな親から育つ」を信条に、おこさまに愛情を注げるよう、親ごさまを慈しみ、親であることのお手伝いをさせていただきます。そのため、お声に耳を傾け、納得のいく選択ができるよう関わることをたいせつにしています。助産師は、女性の味方です。

【Q2】オンライン相談において、大切にしていることはどんなことですか?
原因や解決の方向性がわかる、
相談してよかったと感じられる、
ふたつの安心感をお届けすることです。
そのために、気がかりなお気持ちを分かち合い、寄り添いながらお話を進めること、解決策はできるだけ具体的で行動にうつしやすい提案であること、を意識しております。
オンライン上で繋がっているのは、電波ではなく、心です。

【Q3】利用者へのメッセージ
おこさまに注いでおられる愛情を、時々は、しっかりとご自分に注いでくださいね。
そのために、周りを頼るという選択肢をどうかお持ちください。
我が子にこんなにも必要とされ、好きでいてもらえるおかあさまとしての時間を、どうか味わい尽くしてください。
私たちは、いつでもお手伝いさせていただきます。