金子 ゆきこ

母親となる女性が笑顔になることで、その家族も幸せになると考えています。その笑顔が曇りそうになった時は些細なことでもご相談をお待ちしています。

得意分野

助産一般,母乳栄養

経歴

1985年 看護科卒業
1986年 助産専攻科卒業
     恩賜財団 愛育病院・済生会中央病院 勤務
     都内自治体委託業務や助産院勤務をしながら訪問型助産院を開業
     都内看護専門学校に勤務中

資格

看護師免許
助産師免許
新生児蘇生法Aコース修了
アーユルベーダベビーマッサージ認定
思春期保健相談士資格
メノポーズカウンセラー認定

助産師インタビュー

【Q1】助産師として大切にしていることはどんなことですか?
現代の女性の生き方は様々です。当然、女性の考え方や価値観も多様化され、そのため女性自身が悩み迷われることもあるなかでは、どのような時でもどのような形でも否定せず受け止め、意思決定ができるよう寄り添う姿勢を大切にしています。全ての女性が一生、健康に過ごせ、女性であることが素晴らしかったと思えるようサポートしたいと思っています。

【Q2】オンライン相談において、大切にしていることはどんなことですか?
育児には絶対はないことです。お子様の個性が違えば育児も異なります。100人のお子様がいれば100通りの育児があることです。お母様にご自身のお子様へはそれでいいんだよと思って頂け、お困りなことが少しでも解決されることを提案できたらと思っています。そして何より、健やかなお子様の成長と家族の幸せのために、頑張っているお母様を讃え元気にしたいです。

【Q3】利用者へのメッセージ
迷いや悩みに大きい、小さいはありません。愛しいお子様への悩みはお母様にとっては重要なことです。どうぞ、1人で悩まずにこちらへご相談ください。お母様が元気に前向きになれるよう全力で対応したいと思います。

この助産師が書いた記事